interview社員インタビュー

ヤマキ工業の仕事は、
人に感動を与える仕事です

MIZUKI.H
生産部製造課(生産・品質管理) 2017年度入社

電話対応をする写真

コミュニケーションを徹底し
製品に対する認識のズレを無くすこと

品質管理として製品の検査、品質の改善、書類の作成を行っています。

小さなミスを見逃すと大きな問題となり顧客からの信頼を大幅に失う可能性のある仕事です。工場・営業・設計・施工の各担当と常日頃からコミュニケーションを取り製品に対する認識のズレを無くし不良品を出荷しない様、時間に余裕を持って行動することを心がけています。

難易度の高い担当物件の取り付けが現場で問題なく終わった時にやりがいを感じます。

記録する写真

完全オーダーメイドだからこそ
人に感動を与えることができる

ヤマキ工業の魅力は、完全オーダーメイドだからこそ他社には真似の出来ない感動するスチールカーテンウォールを製造できるところだと思っています。

自分も、地元の図書館で、ヤマキ工業のカーテンウォールを使った建物に感動を受けこの会社で仕事がしたいと思い入社しました。その時の感動を多くの方に感じてもらえるように難易度の高い物件であっても、しっかり自分の仕事を全うしようと心がけています。

資料を確認する写真

相談しやすい社風

全社員が自発的にあいさつを行う、明るい雰囲気の職場だなと思っています。また、担当物件の仕事が集中した場合などは、課の中で自然と協力し合って熟してゆく雰囲気があります。それは、日頃から上司や先輩とコミュニケーションを取っているため、イザというとき相談しやすいのだな。と感じています。

笑顔でインタビューに答える写真

【最後に一言!】
必ず「やりがい」を感じる会社です

有名な建物に関わる事が多く、会社も少人数の為、⼀人ひとりに求められる個人のスキルの高さはありますが、親切な上司・先輩の中でしっかりと経験を積み重ねることができ、やりがいがある職場だと思います。

エントリーはこちら

採用情報トップへ戻る